「喉の奥が息苦しい」「お腹が張る」ときは呑気症の可能性あり!原因は?改善方法とは?

呑気(のんき)そうな名前とは裏腹に、つらい症状です

呑気症(どんきしょう)とは食道や肺、腸に空気が溜まり、

その結果、ゲップやお腹の張り、おならが頻繁にでる症状。空気嚥下症(くうきえんげしょう)ともいいます。

おならやゲップが出るだけか。大した事なさそう

と考える方もいるかもしれませんが、この症状の厄介なところは

原因がわかりにくく、食べ過ぎや胃もたれなどと誤認しやすく、食事制限など誤った改善をしようとしてしまったりしてしまうというところにあります。

そこまで詳しくなくても良いですが、「このようなことが原因だよ」ということだけでも知っておくだけでも、変な勘違いによってドツボにハマることは回避できます。

この記事のポイント
  • 呑気症の原因は?
  • 改善する方法とは?

呑気症の原因は?

そんな呑気症の原因ですが、いくつかあります。

「自分もこれに当てはまるかも?」みたいなことがあれば、呑気症を疑ってみてください。

1つだけではなく、2つや3つの症状に心当たりがある人は、それだけ呑気症になる確率が高いです。

そのような人は一つ一つ原因を排除することで症状を和らげ、改善することができます。

過呼吸持ちの人・酸素を吸いすぎてしまう癖がある人

記事の内容とは少し外れてしまうので、「過呼吸」についての説明は深く掘り下げませんが、

酸素を吸いすぎてしまう症状のことです。

大体の解説サイトで、呑気症になる人は

  • 仕事や人間関係でストレスが多い人
  • 細かいことを気にして不安になりやすい人

と言われることが多いですが、これに当てはまらない人でもなる場合があります。

具体的には「酸素を吸いすぎてしまう癖がある人」や「過呼吸」になる人が当たります。

ストレスが多い人や不安になりやすい人と何か関係あるの?

この部分が勘違いしやすい点なのですが、「過呼吸」というのは過去にストレスを貯めるような出来事、大きく不安になってしまう出来事があった人に起こる症状で、後遺症として残り、何かがキッカケとなり再発を引き起こしてしまう場合があるのです。

また、「酸素を吸いすぎてしまう癖がある人」も実は過去のストレスが原因で、そのような癖がついたと考えられます。

この人も呑気症になりやすい傾向があります。

噛みしめや歯ぎしりのある人・口が半開きになりやすい人

出典:https://www.irasutoya.com/2018/04/blog-post_5.html

この人たちは、普段の私生活で空気を常に飲み込んでしまう人たちです。

口が半開きはわかるけど、歯ぎしりや噛みしめは関係なくない?

噛みしめ、歯ぎしりのある人は、口が半開きになりやすい人と同じで、歯の隙間から空気を飲み込んでしまう傾向があります。

そして、奥歯を噛みしめると、舌が上あごに付き、唾液が奥へと流れやすくなります。

それだけ唾液と一緒に、空気を呑み込むことが多くなるのです。

起きている時であれば、気づけば解決ですが、寝ている間も無意識に歯ぎしりしてしまう人の場合は注意が必要です。

空気を含む飲食物を食べすぎ、飲みすぎ

空気を多く含む飲食物によって、呑気症を引き起こしやすい場合もあります。

空気を含む食べ物は、

  • 揚げ物全般
  • 炭酸系の飲み物
  • シェイカーやミキサーで作った飲み物(プロテイン・スムージーなど)

ただし、これ1つが原因でなることはあまり無く、大体は他の原因と併用で呑気症を引き起こします

「空気を含む飲食物を食べすぎ、飲みすぎ」のみで起こるとすれば、本当に割合だけでなく量も多すぎるときだと思います。

改善する方法は?

改善するには、呑気症の原因を取り除くのが一番良いです。

例えば、「空気を含む飲食物を食べすぎ、飲みすぎ」の方は、そのような飲食物をなるべく避けるようにすれば良いのです。

「噛みしめや歯ぎしりのある人・口が半開きになりやすい人」については、口の半開きの癖を治す努力をしたり、歯医者で噛みしめや歯ぎしりの治療を受けると良いでしょう。

では「過呼吸持ちの人・酸素を吸いすぎてしまう癖がある人」についてはどうしたら良いでしょうか?

酸素を吸いすぎないようにすれば良いのですが、

具体的には「口すぼめ呼吸」と「腹式呼吸」をすると良いです。

口すぼめ呼吸

出典:https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/ip/patient/breathless.html

腹式呼吸

出典:https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/ip/patient/breathless.html

まとめ

まとめると、

  • 過呼吸持ちの人は呑気症を併発してしまいやすい
  • 「酸素を吸いすぎてしまう癖」で呑気症になる可能性がある
  • 「口を半開きにしてしまう癖」で呑気症になる可能性がある
  • 歯ぎしりによって、唾と一緒に空気を飲み込んでしまう
  • 空気を含む飲食物によって呑気症になるリスクを高める

という感じです。

呑気症は原因がわかりづらく改善しづらいという点で厄介な症状です。

本記事によって、症状に困っている人が少しでも減らせれば嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。